人気ブログランキング |

グスクの海-Ocean of Gusuku-

<   2007年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧


ニコラス・ペタス

d0099218_2115423.jpg

うーんやっぱ好きだ。
久々に見れて嬉しかったです。

by asbel24 | 2007-12-31 21:15 | 徒然草

師走

d0099218_16543463.jpg

イキナリ飲み会に参加させて頂いて、有難うございました。

愉しかったです。
よいお年を>all

by asbel24 | 2007-12-31 16:54 | 徒然草

未来

d0099218_1249233.jpg

地下鉄で。
右隣の子供がDSをやっている。

向かいの席で。
そのお父さんがPSPを遊んでる。

左隣で。
お姉さんが携帯をいじってる。

それを自分が携帯でWebログ。


いつのまにか未来に来てるとこんな時ふと気付く。

by asbel24 | 2007-12-29 12:49 | 徒然草

イノセンス

さて寝るかと思いつ、ザッピングしたら「イノセンス」の祭のシーン。

歌詞に「トホカミエヒタメ」って出てくるのが凄いなと思います。

by asbel24 | 2007-12-27 03:14 | 徒然草

チェルシー 対 アストンビラ

や、面白かった。
BSでプレミアが見られるようになって幸せな日々。(^^)

アストンビラのユニフォームは洒落てますね。何処が好きかと聞かれたらたぶんアーセナルなんだけど。

バラックが復活したのは何よりでした。でも、彼にはやっぱりブンデスリーガでやってほしいなぁ‥‥。あんなにブンデス似合う人もそうそういないですしね。

by asbel24 | 2007-12-27 03:08 | 徒然草

怪奇大作戦

d0099218_214533.jpg

何となし、深夜に「怪奇大作戦」を観ていたら、一篇だけ妙に惹かれる話があった。

脚本に金城哲夫とあった。
ちょっと感動した。

by asbel24 | 2007-12-27 02:14 | 徒然草

清流通信「四万十川物語」133章

皆様へ

 朝晩の冷え込みが厳しくなり例年より遅れていた紅葉が一気に進み、まるで印象派の絵画のようなコントラストを見せている(あくまでも個人の感想です..)四万十川流域ですが皆様におかれましては如何お過ごしでしょうか。

 さて、清流通信「四万十川物語」133章を作成しました。
 ご高覧いただけましたら幸いです。

 (今号よりJPGデータを当財団のサーバーへアップさせていただいております。下記のURLへアクセス下さいませ。)

 清流通信133章 http://www.shimanto.or.jp/seiryutusin/133.jpg

(約400~500KBのJPGデータです。インターネット・エクスプローラ等のWebブラウザで御覧いただけます。)


・・・・四万十川の清流を未来へ・・・・

 ***

メールを見逃していたのでUPが遅れた遅れた。
スミマセンでした。

by asbel24 | 2007-12-23 21:26 | 清流通信「四万十川物語」

ホンダFC

d0099218_1759650.jpg

ホンダワケとタケミカヅチの戦い。

「雅な対決やなー」と思っていたらタケミカヅチの勝利に。

や、でもホンダFCの球際の強さとか、選択の正しさは素晴らしかったです。

 ***

注目のカードだったので流しておいたんですけど、怒ったオリベイラ監督を窘める審判の顔に

「あ、先生だ!」

と叫んでしまいました。

まだやってらしたんですね(^^)
ピッチレベルであんな試合が見られるなんて、羨ましい限りです。

by asbel24 | 2007-12-22 17:59 | 徒然草

世界三

d0099218_18305320.jpg

お疲れ様でした。
いや、泣けましたよ。

一発目の
「五衛門ヘッド」消費ガッツ220(推定)
は最高でした。

世界三。
好い位置です。
まだ目指すものがあるのは嬉しい。

 ***

ワシンもネネも、
ちょっと気弱で優しそうなとこが好きでした。

いままでありがとね。(^-^)/P

by asbel24 | 2007-12-16 18:30 | 徒然草

0-1

d0099218_2373735.jpg

d0099218_2373774.jpg

d0099218_2373786.jpg

ども、横浜国際の外れで打っております。

結果は0-1でした。
大きな大きな1点‥‥。
埋められそうで、埋められない1点でした。

とまれ。
今日のスタジアムは美しかったです。

曇天下の冷気がピッチの上に靄って、まるで何かの精霊が降りてきたようでした。そのピッチに躍動する赤黒のユニフォームの、何と美しいことよ。

もう今日は手放しで礼讚でいいんですよ。
試合後選手たちがサポーターに挨拶に来た時は泣きそうになりました。仕事中なのにね。

まあ、同朋がイタリアンの勝鬨に唱和して「ミラン!ミラン!」ゆうてるのを見た時は、思わず後ろから、

「欧米かっ!」

ってツッコミ入れたくなりましたけど(苦笑)、まあ本物のミラニスタが見れたのも嬉しかったです。

 ***

さて、一幕歴史が終わったようなので。
自分も終電と共に日常に還ろうと思います。

by asbel24 | 2007-12-13 23:07 | 徒然草